ナンカン

 

ナンカンは今・・・

ナンカンは今・・・

ナンカンは、
2009〜2017年現在・・・

 

世界中に、
タイヤを輸出しています。

 

お客さんと、
ナンカンについてお話ししていると・・・

 

台湾の、国内向けの・・・

 

小さなタイヤメーカーの製品を、
日本に直輸入している・・・

 

と、思っている方が少なくない事に気付きます。

 

そして・・・
日本の技術水準から、かなりレベルの落ちた、粗悪な製品なので

 

安く売られている・・・

 

と、の、先入観を持っていらっしゃる方も少なくありません。


先入観を持つのも当然・・・

でも、上記のように、

 

ナンカン の、タイヤについて、先入観を持つ方がいることは・・・

 

当然の事だと、(私は)思うのであります。

 

なぜならば・・・

 

それは、ナンカンについての、情報が
あまりにも、少ないから・・・です。

 

でも・・・

 

たとえば、テレビコマーシャルなどで、
どんどん、情報をアピールすれば・・・

 

それは、価格に跳ね返って来ることになり・・・

 

安価な製品では無くなってしまって行くでしょう。

 

 

ちなみに、ハンコックという韓国のタイヤメーカーがありますが・・・
ハンコックは、これに当てはまると(私は)思います。

 

日本国内に、登場した当初は、かなり安く売られていましたが、
メジャーになるにつれ・・・

 

価格が上昇してしまっています。

 

ハンコックは、今や、(高価なタイヤではありませんが)
激安のタイヤ・・・とは、言えなくなってしまっています。

 

ナンカンタイヤの、実際の販売価格は?
下のリンク先で、確認してみて下さい。


ナンカンサマータイヤ価格


ナンカンスタッドレスタイヤ価格

 


ナンカンの今は・・・関連エントリー

ナンカンってどんな会社?
車屋店長が教える、ナンカンという会社はどんな会社か?