ナンカン

 

インチアップ時にしてしまう間違いとは?

インチアップ時にしてしまう間違いとは?

ナンカンタイヤは、ダメだ・・・
と、言う方の中には・・・

 

タイヤに対しての知識不足や、
勘違いから・・・

 

ナンカンタイヤの性能に対して、
不満を持ってしまう場合が少なくありません。

 

そんな例の中に・・・

 

インチアップ時に、犯してしまう間違い・・・と、いうか・・・

 

そもそもインチアップをした場合に、しなければいけない事を
していないから・・・

 

ナンカンタイヤを、批判してしまう原因を、
自ら発生させてしまうパターンがあります。

 

 

インチアップを、

知らない方のために・・・

インチアップとは?

本来の純正としての外径サイズは同じままで、
ホイールのサイズを大きくして、

ドレスアップする事です(見た目をかっこよくするのが目的です)


例えば…
純正で15インチの車に18インチを履かせたりします。


その場合、最初の15インチの時と、あくまでも外径を同じくしますので、

大きいホイールを入れた分、

その分の、厚さが薄いタイヤを履かせる事になります。

 

(若い男性を中心に)
外径まで大きくする場合もあります。

 


インチアップするなら本当は・・・

インチアップをすると言うことは・・・

 

今までよりも、厚みの薄いタイヤ
扁平タイヤと、呼ばれるタイヤを履くことになります。
(扁平タイヤとは、本来は扁平率が低いタイヤのことです)

 

タイヤの厚みが薄くなるので、その分・・・
タイヤの中の空気が少なくなり

 

タイヤの荷重性能が落ちてしまうのです。

 

ですから・・・
本当は・・・インチアップをした場合は、
強化タイヤと呼ばれる、タイヤを使わなければいけないのです。

 

強化タイヤは、
通常よりも空気をたくさん入れて耐久性を高める事が出来るタイヤなのです。

 

 

では、普通のタイヤに空気をたくさん入れれば良いか?
と、いうと、それは、大変危険ですので、やってはいけません。

 

よく・・・セルシオなどの、重量のある高級車をインチアップし・・・
タイヤが早く減る・・・というお客さんがいるのですが、

 

これは、強化タイヤを使わなければいけないのに、
普通のタイヤを履いているから・・・
と、いう原因があげられるのです。

 

ネットの掲示板などで、ナンカンタイヤはすぐ減ってしまう・・・
と、批判している場合がありますが・・・
この知識が無いために、酷評している場合があるようです。

ナンカンを履く場合は・・・

ざんねんな事に・・・

 

ナンカンに強化タイヤは設定がありません。

 

国産メーカーでも、上級グレードのタイヤにしか
強化タイヤの設定はありません。

 

強化タイヤは、高価なタイヤです。

 

以前は安かった韓国のハンコックに、
強化タイヤの設定があるのですが・・・

 

国産メーカーの強化タイヤと比べると安価なのですが、
同じサイズのナンカンタイヤと比べると、2倍以上の値段がします。

 

でも・・・
確かに、強化タイヤを使えば長持ちしますが、
2倍以上の値段がしても、

 

2倍以上も長持ちはしません。

 

長く持っても、1.5倍から・・・よくて1.7倍ほどです。

 

強化タイヤでは無い分・・・長持ちはしませんが・・・
履いていて、タイヤが壊れたり、破裂したりすることはありません。

 

走行にも支障は全くありません。

 

ただ・・・減りが早い・・・と割り切って使えば問題ないのです。

 

減りが早いと言っても、それ以上に値段が安いので、
強化タイヤを履くよりも、かなり経済的なのです。

 

ナンカンタイヤの、実際の販売価格は?
下のリンク先で、確認してみて下さい。


ナンカンサマータイヤ価格


ナンカンスタッドレスタイヤ価格

 


インチアップ時の間違い関連エントリー

空気圧チェックしてますか?
車屋店長が教える、勘違いが多いタイヤの空気圧について